日本オラクルと電通国際情報サービス、企業向けブロードバンドビジネスで戦略提携 | RBB TODAY

日本オラクルと電通国際情報サービス、企業向けブロードバンドビジネスで戦略提携

ブロードバンド その他

 日本オラクルと電通国際情報サービス(ISID)は、企業向けブロードバンドビジネスにおいて戦略提携に合意し、10月より本格的な協業を開始すると発表した。

 今回の提携は、より高度化・複雑化する企業向けEビジネスの利用ニーズを背景に、ブロードバンドを最大限に活用したソリューションの新規展開を目的とし、コンテンツ分野のシステム構築で実績のあるISIDと、データベース基盤や企業向けEビジネスアプリケーションを提供する日本オラクルの両社で、ブロードバンドに特化した企業向けソリューション事業を共同展開していくという。

 合意内容としては、提携事業を促進するプロジェクトチームの組織化、ISID内への技術開発センター設立、技術情報の相互提供、デジタルアセットマネージメント(DAM)プラットフォーム上における業種別ソリューションモデルの企画・検証による短期導入手法の確立、共同セミナーの実施による情報提供・普及活動、顧客への共同提案活動といった、技術面および営業面に関する内容が盛り込まれている。

 主な事業対象としては、放送メディア/コンテンツ、製造、流通・サービス業、公共をあげており、2001年末までは第一段階として、放送メディア/コンテンツおよび製造分野に絞って事業を推進し、その他の分野は順次展開していく方針だ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top