NTTコミュニケーションズ、「IPv6トンネル接続サービス」で利用可能なメニューをDSL系にも拡大。新サービス「ADSLアクセスIP1」でも利用可能に | RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ、「IPv6トンネル接続サービス」で利用可能なメニューをDSL系にも拡大。新サービス「ADSLアクセスIP1」でも利用可能に

ブロードバンド テクノロジー

 NTTコミュニケーションズは、提供中のIPv6トンネル接続サービスについて、利用できる接続サービスをDSL系にも拡大する。提供開始日は、「スーパーOCN DSLアクセスS512k-A」(512kbps SDSL:アッカ回線)については、9月13日からで、回線利用料に追加される月額料金は12,000円。

 そのほかのメニューについても、以下の各サービスの提供開始にあわせて、IPv6トンネル接続サービスも順次提供開始となる。

「スーパーOCN DSLアクセスS1.5M-A」(1.5Mbps SDSL:アッカ回線)
  提供開始:2001年9月予定
  追加料金:31,000円

「OCN ADSLアクセスIP1/8/16『フレッツ』プラン」(フレッツ・ADSL)
  提供開始:2001年9月中旬予定(IP1)
  追加料金:未定
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top