キュービー、港区と渋谷区で「レンタル・ビデオ・オンライン」の商用試験サービスを開始。本格スタートは11月 | RBB TODAY

キュービー、港区と渋谷区で「レンタル・ビデオ・オンライン」の商用試験サービスを開始。本格スタートは11月

ブロードバンド 回線・サービス

 キュービー(旧スターディーエスエル)は、ブロードバンド回線を使用してレンタルビデオを配信する「レンタル・ビデオ・オンライン」の商用試験サービスを、東京都港区および渋谷区で開始する。現在同社は、モニタユーザを限定100名で法人・個人から募集しており、機材の貸し出しや設置、工事などは無料。モニタユーザは各タイトルのレンタル料のみでシステムを利用できる。

 レンタル料はタイトルによって異なるとのことだが、標準的なタイトルでは、1泊2日が350円、7泊8日400円など、従来のレンタルビデオと同様の価格設定となるという。

 視聴には、対応のセットトップボックス(STB)を使用し、認証や課金はSTBでテレビ画面から操作する。通常のレンタルビデオと同様、期間内は何度でも再生が可能。本サービスの開始される11月の時点では1000タイトルを揃える予定。

 コンテンツ配信プラットフォームはキュービーのMEDDS(Most Efficient Data Delivery System)を使用し、ADSL経由でVHSレベルの画質の映像が再生できるとしている。なお、9月下旬からは、首都圏でDSLサービスを提供しているアッカ・ネットワークス、トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ、ライトネット、日本通信放送の各事業者と共同での提供を予定しているという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top