ソニー、bit-driveの法人向け無線インターネット接続を10Mbpsにアップ。DSLには新たにSDSLを含む3メニューも | RBB TODAY

ソニー、bit-driveの法人向け無線インターネット接続を10Mbpsにアップ。DSLには新たにSDSLを含む3メニューも

ブロードバンド 回線・サービス

 ソニーは、bit-driveサービスの強化をおこない、無線アクセスを現行の1.5Mbpsから10Mbpsにアップするほか、DSL系のサービスについても、現行のADSL proに加え、「ADSL light」「SDSL pro」「SDSL light」の3メニューを追加する。

 無線アクセスについては、料金据え置きで大幅速度アップとなる。速度は上り下りとも10Mbps。

 DSLサービスでは、SDSL proがG.dmt AnnexHを採用、SDSL light/ADSL pro/ADSL lightはG.lite Annex Cを採用している。SDSL proのみ10月中旬移行の開通予定で、それ以外のDSLサービス3種は申し込み後4週間での開通となる。各サービスの速度や料金は以下のとおり。

ADSL pro:(現行サービス)
 通信速度 下り1.5Mbps/上り512kbps
 IPアドレス 8または16個
 初期費用 43,600円
 月額料金 48,000円(電話共用)/49,800円(DSL専用回線)

ADSL light:(新サービス)
 通信速度 下り1.5Mbps/上り512kbps
 IPアドレス 8個
 初期費用 43,600円
 月額料金 16,000円(電話共用)/17,800円(DSL専用回線)

SDSL pro:(新サービス)
 通信速度 下り1.5Mbps/上り1.5Mbps
 IPアドレス 8または16個
 初期費用 53,500円
 月額料金 79,800円(DSL専用回線)

SDSL light:(新サービス)
 通信速度 下り512kbps/上り512kbps
 IPアドレス 8個
 初期費用 43,600円
 月額料金 29,800円(電話共用)/31,600円(DSL専用回線)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top