アライドテレシス、アクセスルーターCentreCOM AR220Eの最新ファームウェアVer.1.0.4を公開 | RBB TODAY

アライドテレシス、アクセスルーターCentreCOM AR220Eの最新ファームウェアVer.1.0.4を公開

IT・デジタル その他

 ネットワーク機器の製造販売を行うアライドテレシスは、アクセスルーターCentreCOM AR220Eの最新ファームウェアVer.1.0.4を公開した。

 このバージョンでは、次の点が改修されている。

・「DHCP クライアント一覧」の「コンピュータ名」の項目が表示されるようになった

・AR220EからIPアドレスを取得しているDHCPクライアントで、IPアドレスの解放を実行したとき(winipcfg)、解放されたDHCPクライアントだけを「DHCP クライアント一覧」から非表示にするようになった

 また、接続性向上のために、PPPoEによる接続でMRU(LCP option)の通知を行わないように仕様変更が行われている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top