プラネックスがBRL-04Aの最新ファームウェアをアップ | RBB TODAY

プラネックスがBRL-04Aの最新ファームウェアをアップ

IT・デジタル その他

 プラネックスコミュニケーションズは、ブロードバンドルータbRoadLannerシリーズ「BRL-04A」の最新ファームウェアをアップした。バージョンはVer.6.14.02p.0076。

 Ver.6.14.02p.0063からの主な変更点は、PPPoE接続状態を確認するために送信するPPPエコー要求パケットの送信間隔と回線を切断するまでの時間の変更、ローカルサーバ機能のデフォルトエントリの削除など。

 BRL-04Aは、4ポートのハブを内蔵したADSL/CATV用のブロードバンドルータである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top