シスコシステムズ、CISCO12000シリーズ向けIPv6対応IOS「12.0ST」をリリース | RBB TODAY

シスコシステムズ、CISCO12000シリーズ向けIPv6対応IOS「12.0ST」をリリース

ブロードバンド テクノロジー

 シスコシステムズは、高性能インターネットルータ「CISCO 12000シリーズ」用のIPv6対応IOS「12.0ST」を正式にリリースし、日本国内向けに提供を開始した。新しいIOSを導入することで、既存のバックボーンがIPv6対応となり、IPv6ネイティブネットワークの構築や、IPv6 over IPv4トンネリング構成、IPv4/v6デュアルスタック構成などが可能となる。

 初期リリースでは、分散型レイヤ3スイッチングや、ACLによるセキュリティ管理、ルーティングプロトコル「IS-IS」などがIPv6に対応する。このほか、6PE(MPLSを経由したIPv6 Edge Router)機能や、OSPFv3、IPv6管理用のMIBについても順次対応が予定されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top