NTTコミュニケーションズ、コリアテレコムと提携。日韓間でシームレスな専用線サービスの提供が可能に | RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ、コリアテレコムと提携。日韓間でシームレスな専用線サービスの提供が可能に

ブロードバンド その他

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、コリアテレコム(韓国通信・KT)と日韓間で「Arcstarフルチャネルサービス」の提供を開始すると発表した。サービス開始は8月28日。NTT ComとKTは、1999年12月に包括業務提携に合意している。Arcstarフルチャネルサービスは、エンドエンドの申し込みや手続、支払い、サポートなどが一元化されるため、日韓にまたがって事業を展開している企業にとって利用しやすい専用線サービスとなる。

 また、NTT America(米)とKTもArcstarサービスの提供契約を本日調印しており、韓米間でも「Arcstarグローバルネットワークサービス」が提供されることになった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top