アイ・ピー・レボルーション、工学院大学・新宿キャンパスに光ファイバ100Mbpインターネット常時接続回線を提供 | RBB TODAY

アイ・ピー・レボルーション、工学院大学・新宿キャンパスに光ファイバ100Mbpインターネット常時接続回線を提供

ブロードバンド その他

 ソフトバンクグループのアイ・ピー・レボルーション(IPR)は、工学院大学より光ファイバ100Mbpsインターネット常時接続回線を受注し、新宿キャンパズにおいて8月21日よりサービスを開始した。9月中旬には導入を完了する予定だ。

 工学院大学では、約600台のパソコンを設置し、新宿・八王子キャンパスの全学生約7千名に対してメールアカウントとホームページ容量を提供している。今回のサービス導入により、新宿キャンパスを利用する、すべての学生、教職員が100Mbpsの環境でインターネットに接続できるようになるという。

 同校は将来的に、教材のデジタル化を進め、遠隔授業支援サービス、学内の情報化支援サービスにも超高速インターネット接続の環境を行かすことを視野に入れている。

 IPRの大学への回線提供は東海大学短期大学部に次いで2校目で、今後、教育機関のブロードバンド化に向けて専任体制を強化し、各種学校・大学からの受注を目指す方針だ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top