ケイ・オプティコム、AII配信局に加わる。関西どっとコム、eoメガファイバーでのコンテンツ配信が目的か | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、AII配信局に加わる。関西どっとコム、eoメガファイバーでのコンテンツ配信が目的か

ブロードバンド その他

 AIIのコンテンツ配信会社として、ケイ・オプティコムが新たに加わった。

 ケイ・オプティコムは、関西地方の地域ポータルサイトとして関西どっとコムを運営している。AIIの配信コンテンツは、関西どっとコムで視聴できるもようだ。また、ケイ・オプティコムは10Mbpsの集合住宅向けFTTHサービスとして、eoメガファイバーFTTHも提供しており、AIIコンテンツはeoメガファイバーFTTHでの提供も予想される。

 eoメガファイバーFTTHは、すでに300戸規模の集合住宅での採用が決まっており、今後ケイ・オプティコムは無線接続やマンションでの展開を目指している。eoメガファイバーでのAIIコンテンツ視聴ができるようになると、AIIは本格的にケーブル会社以外の一般視聴者に向けたコンテンツ展開への道が開けるようになる。

 なお、AIIはケイ・オプティコム同様に、九州電力高速インターネット実証実験においても視聴実験を実施している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top