WLAR-L11がファームウェア2.10に。パケットフィルタの拡張、システムログ表示などセキュリティ面を強化 | RBB TODAY

WLAR-L11がファームウェア2.10に。パケットフィルタの拡張、システムログ表示などセキュリティ面を強化

ブロードバンド その他

 メルコがWLAR-L11のファームウェアを2.10にアップデートした。

 主な強化点は、パケットフィルタ機能の拡張をほどこし、IDENT要求を拒否する機能を簡易フィルタに追加したほか、フィルタリングログ記録、ログ表示、ログのダウンロードといったセキュリティ回りのほか、無線、有線LANにおけるデフォルト値の変更などとなる。

 WLAR-L11の持つDHCPサーバ回りの問題点を修正したほかに、モトローラのケーブルモデムとの相性問題も解消している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top