NTTコムが電話からインターネット情報を入手する「Vポータル」のトライアルを実施。17日より | RBB TODAY

NTTコムが電話からインターネット情報を入手する「Vポータル」のトライアルを実施。17日より

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTコミュニケーションズは、17日より、電話からインターネット情報を入手できる新サービス「Vポータル」のトライアルを開始すると発表した。

 Vポータルは、音声で指示するだけでコンテンツにアクセスし、あらかじめ録音された音声で必要な情報を教えてくれるというサービスである。NTT東日本/西日本の加入電話、INSネット、公衆電話などの固定電話やNTTドコモの携帯電話から利用できる。

 Vポータルでは、インターネット用に作成されたコンテンツをVoiceXMLで変換、音声認識ができるように加工されたVポータル専用コンテンツを利用する。トライアルサービスでは、「天気案内」「ニュース」「株価案内」「道路交通情報」「乗換案内」「Hanako-NetのCafeさがし」「グルメ」「占い」などの無料コンテンツが通話料金だけで利用できる。Vポータル利用の通話料金は、以下のとおり。

  固定電話(昼間・夜間):90秒/10円
  固定電話(深夜・早朝):120秒/10円
  公衆電話(昼間・夜間):42.5秒/10円
  公衆電話(深夜・早朝):55秒/10円
  携帯電話(昼間)   :14秒/10円
  携帯電話(夜間)   :15秒/10円
  携帯電話(深夜・早朝):16秒/10円

 Vポータルは、同社のユビキタス戦略「OCN Voice Editon」の1メニューとして提供される。Vポータル以外にも、OCN Voice EditonではOCN会員限定サービスとしてPC-PCもしくはPC-固定電話との間のIP電話、メール読み上げ、利用者の欲しい情報を収集するエージェント機能の提供などを予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top