ODNが料金改定。月額3,880円に。同時にモデムも解禁にして初期費用も下げ | RBB TODAY

ODNが料金改定。月額3,880円に。同時にモデムも解禁にして初期費用も下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 9月1日のYahoo!BBサービス開始に向け、ODNが積極的な策を取り出した。J-DSLが9月1日に焦点をあててサービス内容を変更するが、2点の特徴を打ち出した。ひとつは料金で、月額3,880円に、もうひとつはモデムの解禁だ。

 これまで、J-DSLは、電話共用、専用線タイプに別々の料金を適用し、個人向けサービスではそれぞれが5,700円、7,500円となっていた。これを料金改定により、月額3,880円に統一した。同時に、法人向けサービスの料金改定も実施し、オフィス1.5Mbpsでは月額51,600円(共用タイプ)、月額53,500円(専用タイプ)となる。なお、オフィスプランはNTT東西への回線使用料金を含むが、個人向けサービスは別途187円(共用タイプ)、2,062円(専用タイプ)が発生する。

 こうした料金改定に加え、J-DSLはモデムの解禁も9月1日より実施する。現在J-DSL対応モデムとしては、クリエイティブメディアのBroadband Blaster 8100C、Broadband Blaster 7410C、NTT-MEのNN7300が上げられている。また、対応モデムは今後増えていくとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top