いちかわケーブルが9月より下り2Mbpsへと速度アップ。加えて利用料も520円の値下げ | RBB TODAY

いちかわケーブルが9月より下り2Mbpsへと速度アップ。加えて利用料も520円の値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 いちかわケーブルネットワークが、9月1日よりインターネットサービス「ケーブルでnet」の利用料の値下げと速度アップを予定している。

 値下げと速度アップが予定されているのは「らくらくアクセス」。このコースは、下り512kbpsで、月額利用料が5,500円である。9月1日からの利用料は520円値下がりとなり、4,980円となる。1か月のトータルの利用料は、ケーブルモデム利用料の500円を加えると5,480円となる。

 また、下り512kbps、上り128kbpsの利用者速度は、下り2Mbps、上り512kbpsと上下とも約4倍にアップされる。

 同社のサービスエリアである千葉県市川市は、数多くのADSL事業者が参入している激戦区となっている。今回の利用料値下げと速度アップは、ユーザの流出を防ぐためのものと思われる。なお、昨年10月に商用サービスへと移行してはじめてのサービス改定となった。

(この情報は、高木さんなど数名の方からもご連絡いただいております。編集部では、情報提供を元に事実を確認してから記事をアップしました)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top