メルコ、AirStation製品群のファームウェアをアップデート。クライアントマネージャの不具合解消とWLAR-128、WLAR-128 Broadbandのβ版ファームを公開 | RBB TODAY

メルコ、AirStation製品群のファームウェアをアップデート。クライアントマネージャの不具合解消とWLAR-128、WLAR-128 Broadbandのβ版ファームを公開

ブロードバンド その他

 メルコは、AirStatio製品のうち、一部のファームウェアをアップデートした。今回のアップデートは、既存製品の不具合修正で、対応製品は無線LANカードとなる。

 新たなクライアントマネージャは、Ver.3.61となり、WLAR-L11-L/WLAR-L11G-LのファームウェアVer1.21を使っているときに、設定値を保存できない問題を解消した。

 同時に、メルコはWLAR-128、WLAR-128 Broadbandのファームウェアをβ版として公開した。WLAR-128は、Ver.2.20β2となり、WLAR-128 BroadbandはVer.3.00βとなる。いずれも細かい不具合の修正がかかっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top