ReSET.JP、ADSLサービスで8Mbpsサービスの投入を発表。G.dmt Annex C採用で10月スタート。既存メニューの値下げ・1.5Mbps固定化も | RBB TODAY

ReSET.JP、ADSLサービスで8Mbpsサービスの投入を発表。G.dmt Annex C採用で10月スタート。既存メニューの値下げ・1.5Mbps固定化も

ブロードバンド 回線・サービス

 フリービット・ドットコムは、同社のインターネット接続サービス「ReSET.JP」について、8MbpsのADSLサービスの提供をはじめとするサービスメニューの拡張を発表した。

 10月からの8MbpsのADSLサービスは「ADSL Standardプラン」という名称で、プロトコルはG.dmt Annex C。現在のADSL Basicプランと同様、通常は256kbpsに速度が制限されていて、8Mbpsで利用するときには、ユーザがR-Switchツール(Windows/Mac用が提供)で切り替える。受付開始は2001年10月1日からの予定だが、ADSL Basicプランで開通しているユーザを対象に、9月3日から優先受付を開始する。

 ADSL Standardプランは月額2,980円(256kbpsで使用している場合)。8Mbpsの高速接続を使用する場合は、追加料金は5円/分。この追加料金は上限1,000円になっているので、2,980円/月〜3,980円/月となる。(別途NTTの回線使用料が必要。電話共用で187円、ADSL専用回線で2,062円)

 また、現在のADSL Basicプランについては、1.5Mbpsで固定化されることになった。月額料金は3,380円(別途NTTの回線使用料が必要)で、新料金は8月27日から適用となる。

 したがって、新料金体系は「ADSL Standard(256kbps)<ADSL Basic<ADSL Standard(8Mbps 80分超)」となる。


 8MbpsのADSL Standardプランについて、サービス開始時点(10月中旬)での予定エリアは以下のとおり。

東京都:
 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 江東区 渋谷区 品川区
 新宿区 杉並区 世田谷区 千代田区 中央区 豊島区 中野区
 練馬区 文京区 港区 目黒区
(以上18エリア)

千葉県:
 市川市 浦安市 松戸市の一部地域
(以上3エリア)

埼玉県:
 朝霞市 川口市 戸田市
(以上3エリア)

神奈川県:
 川崎市(川崎区 幸区 高津区 多摩区)
 横浜市(旭区 金沢区 港北区 港南区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 南区)
 横須賀市
(以上3エリア)

大阪府:
 大阪市(北区 住吉区 中央区 浪速区 西区 東淀川区 平野区 都島区 淀川区 岸和田区)
 堺市 吹田市 大東市 豊中市 東大阪市 松原市 八尾市の一部地域
(以上8エリア)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top