ケイ・オプティコム、戸建て住宅向けに最大10MbpsのFTTHサービスを開始。月額3,980円で12月1日より | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、戸建て住宅向けに最大10MbpsのFTTHサービスを開始。月額3,980円で12月1日より

ブロードバンド 回線・サービス

 ケイ・オプティコムとケイオプティ・サイバーポートは共同で、12月1日より、戸建て住宅向けに最大10Mbpsの光ファイバインターネットサービス「eoメガファイバーFTTH(仮称)」のサービスを開始する。料金は、通信費・接続費込みで月額3,980円となる。

 まずは、大阪府富田林市内の三井不動産分譲戸建住宅街「パークシティ富田林」(約300戸規模)に対してサービスを提供する。同住宅にはあらかじめ全居室にLANが配線されており、情報コンセントに接続するだけで、どの部屋からでもインターネットに接続できる。

 基本サービスは以下のとおりで、家族での利用を意識した内容となっている。

 メールアドレス:4個
 ホームページ容量:50Mバイト
 接続パソコン台数:5台

 同社はこれまで、集合住宅向けサービスを展開してきたが、戸建住宅向けのFTTH方式によるサービス提供は今回が初めてとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top