NTTPC、InfoSphereサービスにBフレッツ対応メニューを追加。8月20日受付開始で、まずはマンションタイプとファミリータイプに対応 | RBB TODAY

NTTPC、InfoSphereサービスにBフレッツ対応メニューを追加。8月20日受付開始で、まずはマンションタイプとファミリータイプに対応

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTPCコミュニケーションズは、同社のインターネット接続サービス「InfoSphere」にBフレッツ対応のメニューを追加した。

 今回発表されたのは、IPアドレスが動的に割り当てられる「InfoSphere Xpert Hikari」と、固定IPアドレスの利用できる「InfoSphere Biz Hikari 1」「InfoSphere Biz Hikari 8」の3メニュー。

 利用料金その他おもな条件は以下のとおり。Bフレッツサービスのうち、マンションタイプとファミリータイプで利用できる。料金はマンションタイプ・ファミリータイプで共通。(NTT東西へのBフレッツの初期費用および月額利用料は別途必要となる)


InfoSphere Xpert Hikari:IPアドレスは動的割り当てで1つ
 クレジットカード払い
  初期費用 無料
  月額 3,000円

 口座振替・請求書払い
  初期費用 2,000円
  月額 3,800円

InfoSphere Biz Hikari 1:IPアドレス固定(1つ)
 初期費用 5,000円
 月額 9,800円
 (口座振替または請求書払いのみ)

InfoSphere Biz Hikari 8:IPアドレス固定(8つ)
 初期費用 12,000円
 月額 18,800円
 (口座振替または請求書払いのみ)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top