続報:豊橋ケーブルとコレガAPRS-11の相性問題、同一モデルの新品交換で現象は解消。個別機器の不具合の可能性高い模様 | RBB TODAY

続報:豊橋ケーブルとコレガAPRS-11の相性問題、同一モデルの新品交換で現象は解消。個別機器の不具合の可能性高い模様

ブロードバンド その他

 6月26日掲載のニュース「豊橋ケーブル、コレガAPRS-11の使用について注意を掲載」について、コレガの見解が公開された。

 コレガによれば、トラブル発生直後に現地(豊橋ケーブルネットワーク)に人員を派遣するなど、これまで調査を続けていたが、はっきりした原因の解明には至っていないという。ただ、「すべての本製品が起こす現象ではなく、一部製品固有の現象」(コレガ)ということで、不具合の原因となっていたAPRS-11を新品と交換した。

 いずれにせよ新品交換で現象が解消されたことから、特定のAPRS-11でのみ発生した個別の不具合が原因だった可能性が高い。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top