闇の伝説が9月より商用サービスへ。レベル10までは無料、レベル10以上は2キャラクタで月額1,000円の有料化に | RBB TODAY

闇の伝説が9月より商用サービスへ。レベル10までは無料、レベル10以上は2キャラクタで月額1,000円の有料化に

ブロードバンド その他

 ネクソンジャパンが4月よりベータテストを実施していたオンラインゲーム「闇の伝説」を9月4日より商用サービスとして運営する。レベル10以上が有料課金となり、2キャラクタまで月額1,000円のサービスとなる。

 闇の伝説は、中世ヨーロッパをストーリにしたRPGゲームで、アイテムを取得したりやスキルを育てることで、新たなゲームの一面を楽しめるオンラインゲームである。初期よりコミュニケーションと協調を目的に開発され、互いの職業を補完・協調しなければゲームの進行が難しくなるという一面を持つ。韓国では、常時5,000人以上がオンラインゲームを楽しんでおり、国内でのサービスは韓国、米国に続くものとなる。

 課金は、レベル10未満までが無料で、レベル10に達したときに、課金手続きが発生する仕組みになっている。課金手段としては、現在のところ銀行振込、クレジットカード、Webマネーが利用できる。なお、課金は個人ユーザを対象としており、インターネットカフェなどの高速回線で接続されたPC端末から楽しむ場合は対象外となる。料金は、月額固定で1アカウント1,000円となり、2キャラクタまでのプレイができる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top