SpeedWayも下り速度3Mbpsに。サービス料金も全面見直しして256kbpsなら3,980円に | RBB TODAY

SpeedWayも下り速度3Mbpsに。サービス料金も全面見直しして256kbpsなら3,980円に

ブロードバンド 回線・サービス

 SpeedWayは、これまでのインターネットサービス内容を見直し、料金改定と下り速度の変更を実施した。サービス料金はすべてのサービスに対して実施され、通信速度の見直しはプレミアムコースのみに適用された。今回の基本サービス内容の見直しにより、プレミアムコースは下りが3Mbpsとなる。

 新たな料金、ならびに通信速度は以下のとおり。

 エコノミー(下り256kbps/プライベートIPアドレス):月額3,980円
 スタンダード(下り2Mbps/プライベートIPアドレス):月額4,980円
 スタンダードプラス(下り2Mbps/グローバルIPアドレス):月額5,200円
 プレミアム(下り3Mbps/プライベートIPアドレス):月額5,980円

 なお、SpeedWayのADSLモデムは、6Mbpsの通信速度に対応していることから、他ADSL事業者の動向によっては、さらなる通信速度アップも見込めそうである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top