雷が鳴ったときにはモデムの電源を抜く−イー・アクセスが落雷時の注意事項を公開 | RBB TODAY

雷が鳴ったときにはモデムの電源を抜く−イー・アクセスが落雷時の注意事項を公開

ブロードバンド その他

 イー・アクセスは、落雷時におけるADSLモデムやスプリッタの扱いについて、電源アダプタやADSLモデム・スプリッタに接続されている電話線を抜くよう、ユーザに注意を促した。これは、先日の首都圏で発生した落雷で、落雷が原因と思われる故障の問い合わせに応えたものである。

 また、同社は、必要ならばサージプロテクタ(雷保護機)で対策をとることも推奨している。

 夏の風物詩ともいえる雷だが、落雷はADSLモデムやスプリッタなどのネットワーク機器に影響を与える可能性がある。場合によっては、故障することもあるから注意が必要だ。これは、ADSLだけでなく、CATVインターネットでも同様である。

 どんな場合でもそうだが、ADSLモデムもまた、天災による故障は保証外となるので、気をつけてほしい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top