広島シティケーブル、利用料据え置きで下り速度を4倍の2Mbpsに | RBB TODAY

広島シティケーブル、利用料据え置きで下り速度を4倍の2Mbpsに

ブロードバンド 回線・サービス

 9月3日より、広島シティケーブルテレビ(広島県)のCATVインターネットサービスは、下り速度が2Mbpsへと4倍に増速する。利用料は6,000円のまま据え置きとなる。また、メールボックスの容量も5Mバイトから10Mバイトへと増加される。なお、1通あたりのメール容量は5Mバイトのままである。

 同社は、4月2日より256kbpsから現在の512kbpsに、下り速度を増速したばかりである。なお、上り速度は従来のまま512kbpsである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top