山梨CATV、ふるーつねっとのサービス内容を9月1日より変更。256kbpsコースは大幅値下げ | RBB TODAY

 山梨CATV、ふるーつねっとのサービス内容を9月1日より変更。256kbpsコースは大幅値下げ

ブロードバンド その他

 山梨CATVは、CATVインターネット接続サービス「ふるーつねっと」のサービス内容を、9月1日より大幅に変更する。

 今月新設された32kbpsのライトプラン(2,950円/月)はそのままに、そのほかの64kbps(5,000円/月)から256kbps(23,000円/月)までのプライベートコースが月額5,000円の「ベストエフォートプラン」にまとめられる。

 また、これまでオプションサービスだったグローバルIPアドレスをなくし、固定グローバルコースを新設。同コースには次の5プランが用意される。

 グローバル64プラン:64Kbps、6,500円/月
  現ベーシックプラン+グローバルIPアドレスと同等
 グローバル128プラン:128Kbps、8,000円/月
  現スーパープラン+グローバルIPアドレスと同等
 グローバル256プラン:256Kbps、17,000円/月
  現ハイパープラン+グローバルIPアドレスと同等(7,500円値下げ)
 グローバル512プラン:512Kbps、29,800円/月(新設)
 グローバルベストエフォートプラン:38,500円/月(新設)

 プライベートコース、固定グローバルコースとも、256kbpsのプランが大幅に値下げされることになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top