ソフトバンクグループによる東めたの株式買い付けによって、所有割合が69%にアップ | RBB TODAY

ソフトバンクグループによる東めたの株式買い付けによって、所有割合が69%にアップ

ブロードバンド その他

 ソフトバンク・ブロードメディア(ソフトバンクの100%子会社)の100%子会社ディーティーエイチマーケティングは、7月2日〜23日までに行った東京めたりっく通信の公開株式買い付けについて、現時点での所有割合が69.47%になったことを発表した。

 同社は、東京めたりっく通信の1株5万円の額面普通株式を1株12,500円で16,800株買い付けた。買い付け前に所有していた8,014株と合わせると合計24,814株となり、69.47%の株式を所有することになる。この公開買い付けにより、東京めたりっく通信は実質的にソフトバンクグループの一員となったといえよう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top