So-netに速度1.5Mbpsと8MbpsのADSL新サービスを追加。1.5Mbpsで月額2,980円 | RBB TODAY

So-netに速度1.5Mbpsと8MbpsのADSL新サービスを追加。1.5Mbpsで月額2,980円

ブロードバンド 回線・サービス

 So-netは、1.5Mbpsと8Mbpsの2コースからなるADSL接続サービス「So-net ADSL」を8月以降順次提供すると発表した。月額費用は1.5Mbpsの電話共用タイプが2,980円、8Mbpsの電話共用タイプが3,280円と、Yahoo!BBと競合する価格帯での提供である。ADSL回線はアッカ・ネットワークスが提供する。

 両コースとも8月1日から予約受け付けを開始し、8月15日より1.5Mbpsが全国464局で、9月中旬より8Mbpsが東京都23区内の20局でサービス開始となる。

 また、同社は9月末までADSL初期登録料の2,200円を無料にするサービス開始キャンペーンを展開する。

 サービスの詳細とサービスエリア展開は以下のとおり。

速度:
 So-net ADSL1.5M:下り1.5Mbps、上り512kbps
 So-net ADSL8M:下り8Mbps、上り1Mbps

月額費用(回線利用料込み):
 So-net ADSL1.5M:3,167円(電話共用タイプ)、5,047円(専用回線タイプ)※モデムは買取
 So-net ADSL8M:3,467円(電話共用タイプ)、5,347円(専用回線タイプ)※モデムはレンタル。別途、レンタル費用(500円/月)が必要

初期費用(NTT契約料込み):
 So-net ADSL1.5M/8M:3,000円
 ※別途NTT局内工事費、モデム買取費用(1.5Mコースのみ。14,800円〜(USBタイプの場合))が必要

So-net ADSL1.5M:
8月15日:464局
9月末:529局

So-net ADSL8M:
9月中旬より提供開始:
 東京都:板橋区、江戸川区、渋谷区、新宿区、目黒区
     世田谷区、豊島区、練馬区、文京区、港区、
 千葉県:市川市、松戸市

10月上旬より:
 東京都:大田区、杉並区、千代田区、中央区
 埼玉県:戸田市
 千葉県:浦安市

10月中旬より:
 東京都:大田区、葛飾区、江東区、品川区、千代田区、
     中野区、練馬区
 埼玉県:朝霞市、川口市
 神奈川県:川崎市川崎区、幸区、高津区、多摩区、
      横浜市旭区、金沢区、港北区、港南区、
      鶴見区、戸塚区、中区、西区、南区
大阪府:大阪市北区、住吉区、中央区、浪速区、西区、
    東淀川区、平野区、都島区、淀川区、岸和田区、
    堺市、吹田市、大東市、豊中市、東大阪市、松原市、八尾市

11月:
 東京都下、埼玉県、千葉県

12月以降:
 北海道、宮城県、愛知県、京都府、兵庫県、広島県、福岡県
                       
 ここで注目すべきは8Mコースの速さと安さであろう。国内ではYahoo!BBに次いで2番目となる下り8MbpsのADSLサービスは、モデムレンタル費用を含めても4,000円以内(電話共用タイプ)と、誰もがその安さに驚いたYahoo!並みの低価格を実現している。この戦略的な価格設定は、「ADSLサービスをYahoo!に独占させたくない」というSo-net+アッカ・ネットワークスの強い意気込みと危機感から実現したのだろう。

 一消費者としては、より広帯域なアクセスラインの恩恵を享受するチャンスがまたひとつ増えたといえる。しかもSo-netもYahoo!同様全国に展開していくとのことなので、いくつかのサービスが一通り行き渡った都市部だけでなく、今のところまだナローバンドしか利用できないような地方部にとっても、今後目が離せない存在になることはまちがいない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top