Infovalleyがハイパータイプの利用料を7,000円に値下げ | RBB TODAY

Infovalleyがハイパータイプの利用料を7,000円に値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 Infovalleyは、ハイパータイプの利用料を20,000円から7,000円に値下げした。ハイパータイプは、下り2Mbps、上り1Mbpsで、8個までのプライベートIPアドレスを利用できるサービスである。

 ハイパータイプの大幅な値下げによって、スタンダードタイプ(上下とも768kbps、月額5,000円)との差はなくなり、利用しやすい価格帯となった。

 InfovalleyのDSL接続サービスは、更北有線放送、若穂有線放送、屋代有線放送、埴生有線放送、坂城有線放送、伊那有線放送(いなあいネット)、南箕輪有線放送、中野有線放送、小谷有線放送の各有線放送を対象にサービスを提供している。なお、ハイパータイプは、現段階では、伊那有線放送・南箕輪有線放送地域でのみ提供されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top