TOKAI、8月1日より埼玉・神奈川エリアでADSLサービスの提供開始。年内に1.5Mbpsサービスに申し込んだユーザへの特別料金設定なども | RBB TODAY

TOKAI、8月1日より埼玉・神奈川エリアでADSLサービスの提供開始。年内に1.5Mbpsサービスに申し込んだユーザへの特別料金設定なども

ブロードバンド 回線・サービス

 トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズは、8月1日より埼玉・神奈川エリアでG.lite AnnexCによるADSLサービスの提供を開始すると発表した。同社は、静岡県内でADSLサービスを提供しているTOKAIネットワーククラブ(TNC)と同じくトーカイのグループ会社。

 サービスは、下り最大640kbpsの「パーソナル640k」と、下り最大1.5Mbpsの「パーソナル1500」の2種類。月額料金はモデムレンタル料やNTT DSL接続料など込みで、パーソナル640kが3,980円、パーソナル1500が4,980円となっている(いずれも電話共用タイプ)。

 現在、オンラインでの予約受付を行っており、2001年12月末までに申し込んだユーザについては、初期費用のうち8,000円の登録費を5,000円に減額するほか、パーソナル1500の月額料金を3,980円に割り引くキャンペーンをおこなっている。これについては期間後も3,980円が継続されるため、実質的には「1.5Mbpsが月3,980円」ということになる。

 モデムレンタル料などを考えるとかなり割安のサービスといえるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top