シーエムジャパン、動画広告なら61%がクリックする。動くと楽しいがキーワード | RBB TODAY

シーエムジャパン、動画広告なら61%がクリックする。動くと楽しいがキーワード

ブロードバンド その他

 CMをベースにしてウェブを使ったマーケティングソリューションを提供するシーエムジャパンのリサーチによると、ウェブサイト上の動画広告なら61%がクリックすると答えた。

 シーエムジャパンは、6,721人のインターネット利用者に対してアンケートを実施しており、インターネット利用者がクリックしてもいいと思う広告種別として、動画広告(61.1%)、バナー広告(25%)、文字広告(11%)であるとい結果をまとめた。動画広告が望まれる理由として、インターネット利用者は「動くと楽しい」、「リアル感がある」、「説得力がある」、「ブロードバンド環境を利用している」といったことをあげており、ブロードバンド環境下では、動画広告も大きなデメリットにはならないことを示唆している。

 同時にテレビCMを自由に探して視聴できる環境を望むかという問いに対して、86.5%が望むと答えている。現在シーエムジャパンは同社サイト上でCMを中心としたポータルサイトを構築しており、その方向性が支持されることを裏づけている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top