NTTコミュニケーションズ、常設のインターネットライブ配信スタジオ「ネットキャストステーション」を開設 | RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ、常設のインターネットライブ配信スタジオ「ネットキャストステーション」を開設

エンタメ その他

 NTTコミュニケーションズは、東急セルリアンタワー(東京都渋谷区)にインターネットライブ配信スタジオ「ネットキャストステーション」を開設し、7月18日からサービスの提供を開始する。

 ネットキャストステーションでは、スタジオでの撮影画像、または利用者の持ち込んだ映像・音声素材を使用して、WindowsMedia形式のライブ配信を行える。配信はNTTコミュニケーションズのブロードバンドサイト「ストリームナビ(http://www.streamnavi.com/)」からとなり、料金は1時間15万円。エンコード速度は、56kbps、128kbps、256kbpsの3種類から選択できる。

 機材やオペレータはNTTコミュニケーションズが提供するため、利用者は素材や出演者を準備するだけで気軽にストリーミング配信を体験することができる。利用には、ストリームナビ内の申し込みページ(http://www.streamnavi.com/ncs/)から申し込み・予約が必要となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top