ヤマハ、ネットボランチRTA54i用のIPv6対応ファームウェア「Rev.4.04.03」を公開 | RBB TODAY

ヤマハ、ネットボランチRTA54i用のIPv6対応ファームウェア「Rev.4.04.03」を公開

ブロードバンド その他

 ヤマハは、ISDN/CATV/DSL対応ルータRTA54i用の最新ファームウェアを公開した。リビジョン番号は4.04.03。従来のIPv4関連の機能も継承しており、ネットワーク構成を変えずにIPv6が利用できるようになる。IPv4については、Rev.4.03.12と同様の機能を備えている。

 IPv6については、現行のIPv4ネットワークと混在させるための移行技術として「IPv6 over IPv4トンネリング」と「IPv4 over IPv6トンネリング」がサポートされる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top