NTT-MEと東急コミュニティー、既存マンションをHomePNAでインターネット対応させる「WAKWAKピアル」の提供を開始。VoIPサービスの提供も | RBB TODAY

NTT-MEと東急コミュニティー、既存マンションをHomePNAでインターネット対応させる「WAKWAKピアル」の提供を開始。VoIPサービスの提供も

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT-MEは、マンション・ビル管理の東急コミュニティーとともに、既存マンションを低コストでインターネット対応させる「WAKWAKピアル」サービスの提供を開始する。建物内の通信にはHomePNAを使用し、通信速度は最大1Mbps。バックボーンには、NTT-MEのXePhionが使用される。HomePNAを使用することで、管理組合の負担がなくなるため、スムーズな導入が可能。

 最初のユーザーは東京都江東区のマンションで、サービス開始日は8月6日。2004年までに全国でサービスが提供できるようにする予定という。

 初期費用は、一戸あたり35,000円(工事費20,000円、HomePNAアダプタ15,000円)。月額料金は3,980円で、50Mバイトのホームページ容量と、5つのメールアカウントが提供される。また、低料金IP電話の「Love ME Call」サービスも提供され、通常500円/月のミニマムチャージが無料になる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top