センチュリーシステムズ、ローカルルータCR-110、CR-110Proシリーズの新ファームウェアを公開 | RBB TODAY

センチュリーシステムズ、ローカルルータCR-110、CR-110Proシリーズの新ファームウェアを公開

ブロードバンド その他

 ネットワーク機器販売のセンチュリーシステムズは、同社のローカルルータ「CR-110」シリーズの4モデルについて、最新のファームウェア「バージョン2.08」を公開した。対象モデルは、CR-110Pro、CR-110Pro/HUBと、CR-110、CR-110/HUBの計4種類。

 バージョン2.08では、DHCPサーバ機能の高速化や、Ether1側ポートでRIP2パケットを受け取らない不具合への対応などが行われている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top