ネットウェーブ四国、有償による保安器交換をスタート。電話着信時のADSL切断対策で | RBB TODAY

ネットウェーブ四国、有償による保安器交換をスタート。電話着信時のADSL切断対策で

ブロードバンド 回線・サービス

 ネットウェーブ四国は、電話着信時にADSLの通信が途絶する不具合が発生した場合の対策として、有償(10,000円)で保安器交換の取り次ぎをおこなうと発表した。保安器は、各戸の引き込み部分(一戸建ての場合、屋外壁面など)に設置されている小型の装置でNTT地域会社の所有。古いタイプの保安器はADSL接続が不安定になる原因の一つとして知られている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top