ぷらら、沖電気と共同でJ-Ole!のJリーグサッカー試合映像。700kbpsの高画質映像を配信 | RBB TODAY

ぷらら、沖電気と共同でJ-Ole!のJリーグサッカー試合映像。700kbpsの高画質映像を配信

エンタメ その他

 ISPのぷららネットワークスは、沖電気と共同で700kbpsを想定した高速動画配信実験を実施すると発表した。実験開始は7月2日で、ユーザは、J-Ole!提供のJリーグJ1全試合、たらみオールスターサッカー、サントリーチャンピオンシップ(それぞれダイジェスト)が視聴できる。

 対象は東京エリアのぷらら「フレッツ・ADSLセット」もしくは「フレッツ・ADSLプラスセット」の利用者のうち、通信速度計測でダウンロードが700kbps以上が確保できたユーザ。

 動画の配信には沖電気のOKI Media Serverが使用され、MPEG-4形式・700kbpsでエンコードされる。視聴には、OKI PlayerベースのPlala Playerのダウンロードが必要となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top