NECがWARPSTAR Σのファームウェアver.4.00を公開 | RBB TODAY

NECがWARPSTAR Σのファームウェアver.4.00を公開

ブロードバンド その他

 NECは、WARPSTAR Σシリーズ(AtermWB55TL/WB45RL)のファームウェアver4.00を公開した。

 このファームウェアは、以下の不具合に対しての対処である。

・特定パターンのデータを受信したときに、データの送受信が停止、ホームページが正常に表示できない
・特定パターンのデータを受信したときに、WARPSTAR Σベースが自動的に再起動されてしまう
・シングルユーザアクセスモードで、PPPoE接続時に特定のサイトが表示できない
・双方向のフィルタリング設定をしたときに、設定した内容が正しく反映されない
・送信元ポート/宛先ポートのどちらかにワイルドカード「*」を指定して、方向を両方向に設定すると、WAN側と通信できない

 WARPSTAR Σシリーズ(AtermWB55TL/WB45RL)は、ブロードバンド環境とISDNやアナログ環境を切り替えながら、インターネットにアクセスできる無線対応のルータである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top