クロスウェイブ、広域LANサービスに512kbpsの新メニューを追加 | RBB TODAY

クロスウェイブ、広域LANサービスに512kbpsの新メニューを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 クロスウェイブコミュニケーションズは、7月1日より、「広域LANサービス」に512kbpsの新メニューを追加すると発表した。ポート単価は66,000円〜35,000円と低価格になっている。(1.5Mbpsでは160,000円〜85,000円)

 これまで、広域LANサービスは128kbpsの上のサービスが1.5Mbpsで、ギャップの大きいメニュー構成だった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top