ケーブルテレビ品川がアタック512を料金据え置きで下り2Mbpsに増速 | RBB TODAY

ケーブルテレビ品川がアタック512を料金据え置きで下り2Mbpsに増速

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルテレビ品川は、下り512kbpsで月額5,800円の「アタック512」を、利用料据え置きで下り2Mbpsに増速した。同時に、最大で55%オフになる初期費用割引キャンペーンも実施中。

 下り2Mbpsとなったアタック512は、サービス名も「アタック2000」と改名したが、サービス内容自体は従来とまったく同じである。なお、旧アタック512ユーザは、自動的にアタック2000へと移行となる。

 今回のサービス改定により、同社のサービスメニューは固定料金制の「アタック64」「アタック2000」「グローバル1000」と従量課金制の「ベーシック」「スタンダード」「ミドル」「アッパー」「スーパーアッパー」の合計8種類となった。

 7月31日まで実施される「サマーキャンペーン」期間中に加入すると、インターネット接続のみ加入ならば35,000円が25,000円に、テレビとの同時加入ならば60,000円が35,000円と、最大で55%も初期費用が割引となる(いずれも一戸建ての場合)。

 また、インターネット接続サービス加入者だけの限定サービスとして、NECのパソコンとインターネット接続、操作手順の説明、6か月間の電話無料サポートをセットにした「おまかせパソコンセット販売」を14万円〜から販売する。その他にも「パソコン出張サポート」などのサービスも提供している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top