DTIが米デジタルアイランドとコンテンツ配信で協業。個人・法人向けコンテンツ配信を強化 | RBB TODAY

DTIが米デジタルアイランドとコンテンツ配信で協業。個人・法人向けコンテンツ配信を強化

ブロードバンド その他

 コンテンツ配信事業を強化するために、ドリーム・トレイン・インターネットは米デジタルアイランドを協業、コンテンツ配信ネットワークを世界規模に増強すると発表した。同時に、個人向け・法人向けのコンテンツ配信サービスを強化する。

 具体的には、両社のネットワークの相互接続、キャッシュサーバの相互活用などによって、ブロードバンドコンテンツの配信トラフィックをコントロールするという。また、デジタルアイランドのコンテンツ配信サービスメニューを、DTIは法人向けに販売する。

 サービスメニューの強化として、DTIは7月より個人を対象にしたブロードバンドコンテンツ「D-channel(ディーチャンネル)」の充実を図る方針でのリニューアルを行うという。また、7月末には、映像とショッピングを連動するスタイルの新サービス「Movieチャンネル」を開始する。

 法人サービスの強化としては、「インターネット放送局サービスメニュー」「VPNサービス」「Web Integrationサービス」などが予定されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top