住友商事、ブロードバンドに有用な動画像検索システムの販売を開始 | RBB TODAY

住友商事、ブロードバンドに有用な動画像検索システムの販売を開始

エンタメ その他

 住友商事は、住商エレクトロニクスと協力して、米国ビラージュ社の動画像検索システムの国内向け販売を本格的に開始した。

 この動画像検索システムでは、動画像に含まれる音声、文字、顔などの各種情報を基に、検索キーワードの取り出しを同時に行い、従来の検索手法に比べて簡単かつ短時間で動画像データベースを構築できるという。

 インターネット上のニュース提供などのストリーミング配信サイトでの目的のシーンの検索や、メディア業界における動画像のデータベース化などへの活用が期待される。

 住友商事では今後、ビラージュ社の日本国内代理店として有力システムインテグレーターとのタイアップにより、放送局、コンテンツ制作プロダクション、大学、一般企業向けの動画像検索システムの拡販、およびインターネット、イントラネット上の動画像検索サイトの構築・販売を積極的に展開していくという。さらに、国内コンテンツ配信プロバイダとの提携により、動画像検索・配信サイトのホスティングサービスの展開も計画中だ。

ビラージュ社:動画像に含まれる各種情報を取り出しデータベース化する検索ソフトを開発、販売している、1995年設立のベンチャー企業。同社ではこの検索ソフトを利用した動画像検索サイトの構築・代行運営サービスも提供し、業界のリーディングカンパニーとなっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top