イー・アクセスが名古屋エリアで積極展開を開始。市内14局を開局へ | RBB TODAY

イー・アクセスが名古屋エリアで積極展開を開始。市内14局を開局へ

ブロードバンド 回線・サービス

 イー・アクセスは、名古屋市内で14局を開局した。開局した交換局の中には、5月予定が6月にずれ込んだ局も含まれている。

  熱田局(熱田区)、滝子局(昭和区)、天白局(天白区)、
  名古屋東山局(千種区)、千種第二局(千種区)、笠寺局(南区)、
  千種覚王山局(千種区)、瑞穂通局(瑞穂区)、平手局(緑区)、
  名古屋緑局(緑区)、鳴子第二局(緑区)、猪子石局(名東区)、
  名東局(名東区)、名古屋守山局(守山区)

 上記14局が開局されるまで、名古屋エリアで開局されたのは八事局と春日井局の2局だけであった。同社は、今月はじめに名古屋支社を設立、積極的に東海地方でのサービス展開を図るとアナウンスしていた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top