峡東ケーブル、7月1日より本サービス開始。通信速度64kbps〜256kbpsまで4メニューを提供 | RBB TODAY

峡東ケーブル、7月1日より本サービス開始。通信速度64kbps〜256kbpsまで4メニューを提供

ブロードバンド 回線・サービス

 4月よりインターネット接続実験を行っていた峡東ケーブルネット(山梨県塩山市)の「KCNET」が、予定通り7月1日より本サービスへと移行する。サービス開始直後のサービスエリアは、接続実験と同様、塩山市は塩山駅周辺、牧丘町は牧丘町役場周辺のみだが、順次拡大していくという。

 本サービスでは、64kbps〜192kbpsまで4種類のサービスメニューが用意された。1個のメールアカウントとプライベートIPアドレスが全コースに共通するサービス内容だ。また、ホームページはサーバーライン以外のコースで5Mバイト利用できる。サービスメニューは以下のとおり。

ベーシックライン:
 速度:上下とも64kbps
 利用料4,800円 
スーパーライン:
 速度:下り128kbps、上り64kbps
 利用料:6,500円 
ハイパーライン:
 速度:下り256kbps、上り128kbps
 利用料:18,000円 
サーバーライン:
 速度:下り256kbps、上り192kbps
 利用料:25,000円 

 また、オプションにはプライベートIPアドレスだけでなく、グローバルIPアドレスも追加できるメニューが用意されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top