ネットウェーブ四国、法人向けにADSLサービスとセキュリティメールサービスを開始 | RBB TODAY

ネットウェーブ四国、法人向けにADSLサービスとセキュリティメールサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 ネットウェーブ四国が、法人向けにADSLサービスとセキュリティメールサービスを開始した。

 法人向けADSLサービスは、個人向けメニューと同じく速度別に3つのメニューが提供される。モデムタイプも、USBタイプとルータタイプの両方が選択できる。

 電話共用タイプでの利用料金は以下のとおり。ただし、モデムをレンタルする場合には、レンタル料として月額500円が加算される。

  下り256kbps、上り128kbps:7,700円
  下り640kbps、上り320kpbs:8,500円
  下り1.5Mbps、上り512kbps:8,700円

 同社のADSLサービスは、四国情報通信ネットワークのADSL回線を利用して提供されており、個人向けには3月よりサービスが開始されている。現在は、四国4県の各県庁所在地である高松市、松山市、徳島市、高知市で4局を開局しているだけだが、7月〜10月にかけて合計18局の開局を予定している。

 セキュリティメールサービスは、メールの送受信時にトレンドマイクロのウィルスチェックを行い、もしウィルスが検出されれば感染ファイルを取り除くというもの。開始・停止手数料が1回に1,000円かかるが、あとは無料で利用できる。また、7月末までは開始手数料も無料となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top