OMP、法人向け高速インターネット接続サービスの料金引き下げと、学校向け「WCNスクールパック」への品目追加を発表 | RBB TODAY

OMP、法人向け高速インターネット接続サービスの料金引き下げと、学校向け「WCNスクールパック」への品目追加を発表

ブロードバンド 回線・サービス

 大阪メディアポート(OMP)は、WCNサービスについて、料金の引き下げと学校向けサービスの速度メニューの追加を実施する。WCNサービスは、OMPの提供するインターネット接続サービスの総称。

 WCNビジネスでは、1Mbpsから6Mbpsまでの5品目について、値下げが実施される。引き下げ幅は6Mbpsがもっとも大きく、905,000円/月→635,500円/月で、値下率は30%。

 また、WCNイーサは、6Mbps〜100Mbpsの全品目が値下げ対象となる。もっとも値下げ率が大きいのは、6Mbpsで1,500,000円/月→933,000円/月(値下率38%)。

 学校向けの「WCNスクールパック」には、あらたに3Mbpsの品目が提供される。回線利用料は月額231,700円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top