NTT東西とFM東京、ジャパンエフエムネットワークが共同でブロードバンドコンテンツを配信する新会社を設立 | RBB TODAY

NTT東西とFM東京、ジャパンエフエムネットワークが共同でブロードバンドコンテンツを配信する新会社を設立

ブロードバンド その他

 エフエム東京、ジャパンエフエムネットワーク、NTT東日本、NTT西日本の4社は、エンターテインメントおよび映像系のブロードバンドコンテンツを配信する新会社「ティーエフエム・インタラクティブ(TFMi)」を7月9日に設立することで合意した。

 TFMiは、1)エンターテインメントや映像のなどのブロードバンドコンテンツの企画・配信、2)企業へのコンテンツ供給、3)自社運営サイトでのバナー広告やストリーミングへのCM映像挿入などの広告事業、4)自社運営サイトでの有料コンテンツや会員制サービス、5)顧客データベースを利用したマーケティング事業、6)オープンスタジオの運営など大きく6つの事業展開を予定している。

 同社は、国内では7〜8月にかけてADSLユーザでの試験配信を実施、秋には本格サービスの開始を予定しえいる。また、アジアを中心にした海外でのコンテンツ配信も予定しており、すでにコンテンツ提供に関して、FMiTV Networks(米国)や東京メトロポリタンテレビジョンと業務提携を結ぶことになっている。

 TFMiの資本金は7億円。資本構成は、エフエム東京が48.6%、JFNCが14.3%、NTT西日本が33.6%、NTT東日本が3.5%となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top