@nifty、19日より日本テレコムと東北インテリジェント通信、北陸通信ネットワークを利用したADSLサービスの受付を開始 | RBB TODAY

@nifty、19日より日本テレコムと東北インテリジェント通信、北陸通信ネットワークを利用したADSLサービスの受付を開始

ブロードバンド その他

 @niftyは、19日より、日本テレコム、東北インテリジェント通信(TOHKnet)、北陸通信ネットワーク(HTNet)の各ADSL回線を利用したADSL接続サービスの申し込みを同社ホームページで開始する。

 これは、昨年12月よりサービス開始したイー・アクセス、NTT東日本/西日本、アッカ・ネットワークス、四国情報通信ネットワークに続くサービス開始である。また、今後も北海道総合通信網、中国通信ネットワーク、TOKAIの3社からADSLサービスを準備している。

 これらのキャリアとの提携によって、@niftyは日本全国の主要都市でのサービスエリアを網羅することになり、ADSLサービスの提供に関していえば、他のISPより一歩リードしたといえる。

 3社の各ADSLサービスの概要は次のとおり。

回線速度:3社共通
 下り1.5Mbps、上り512kbps

モデム:
 日本テレコム:ルータタイプ
 TOHKnet/HTNet:ルータタイプ、USBタイプ

回線タイプ:
 日本テレコム:電話共用タイプ
 TOHKnet/HTNet:電話共用タイプ、専用回線タイプ

月額利用料:
 日本テレコム:5,800円
   ※@nifty無制限コース、ADSL回線使用料込み
 TOHKnet/HTNet:5,800円
   ※@nifty無制限コースとADSL回線使用料込み、別途モデムレンタル料(ルータタイプ500円、USBタイプ450円)が必要

初期費用:3社とも別途、NTT工事費(電話共用タイプ2,800円、専用回線タイプ2,000円)が必要
 日本テレコム:23,300円
 TOHKnet/HTNet:5,300円

サービスエリア:
 日本テレコム:全国主要都市で開局している約350局
 TOHKnet:青森市、盛岡市、秋田市、仙台市、山形市、福島市、新潟市
 HTNet:金沢市、富山市、福井市
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top