@nifty、インターネットカラオケをブロードバンド対応にリニューアル。動画・ステレオ音声で本格的に | RBB TODAY

@nifty、インターネットカラオケをブロードバンド対応にリニューアル。動画・ステレオ音声で本格的に

ブロードバンド 回線・サービス

 @niftyで提供しているインターネットカラオケ「karaoke@dam(カラオケ・アット・ダム)」が、7月16日よりストリーミングとステレオ放送を使用した本格的なカラオケにリニューアルする。

 現在のkaraoke@damは、曲の前奏と間奏に静止画が表示され、歌詞が流れるだけのサービスだった。また音声もモノラルだったが、新しいkaraoke@damは、演奏中に約268kbpsのストリーミングが流れ、44KHzのステレオ音声や歌詞の色が変わるなど、まさに通信カラオケのようになった。

 利用料は月額800円と従来よりも200円の値上げとなるが、これだけサービス内容がアップするのであれば納得がいくというものだろう。7月31日まではブロードバンドに対応した約1000曲が無料で利用できる。

 気になる曲目だが、サービス開始時点ではブロードバンドに対応するのは新譜を中心に約1000曲が提供され、毎週金曜日に約80曲ずつ追加されていくということだ。もちろん、従来のkaraoke@damの約9000曲も利用できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top