アッカ、BIGLOBEでもDIY対応をスタート。受付開始は6月14日 | RBB TODAY

アッカ、BIGLOBEでもDIY対応をスタート。受付開始は6月14日

ブロードバンド 回線・サービス

 アッカ・ネットワークスは、BIGLOBEとOCNについてDIY工事に対応すると発表した。OCNについては、NTTコミュニケーションズからすでに発表されているとおり(既報)。これで、アッカ・ネットワークスの提携ISP4社のサービス(OCN/BIGLOBE/@nifty/ASAHIネット)について、いずれもDIY工事が可能となった。

 DIYは、加入者がみずからDSLモデムやスプリッタの接続を行うというもので、ユーザにとっては工事業者と時間の調整を行う手間が不要となり、工事費用が節約できるというメリットがある。

 BIGLOBEのあたらしい初期費用構成は以下のとおり。

・初期費用(電話共用タイプ、ADSL専用回線タイプとも)
 使いほーだいADSLa回線申込手数料 5,300円

・モデム諸費用
 USBタイプ 10,100円
 ルータタイプ 17,100円

・派遣工事費
 15,000円

例:
「電話共用、ルータタイプのモデム、DIY工事」を選択した場合
  回線申込手数料 5,300円
  モデム諸費用 17,100円
 合計 22,400円


 なお、BIGLOBEについてもDIY化にあわせて、アッカ・ネットワークスによる初期費用割引キャンペーンとISDN乗り換えキャンペーンが実施される。

 初期費用割引キャンペーンは、6月14日から7月31日までの申し込み・予約分について、初期費用5,300円を0円にするというもの。また、ISDN乗り換えキャンペーンは、同じく6月14日から7月31日までの申し込み・予約のうち、ISDNを解約する必要のある場合に、変更費用2,800円をアッカが負担する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top