@nifty、法人サービスの拡充を発表。ホスティングサービスの強化やADSLサービスとの一括申込受付など | RBB TODAY

@nifty、法人サービスの拡充を発表。ホスティングサービスの強化やADSLサービスとの一括申込受付など

ブロードバンド 回線・サービス

 @niftyは、6月より法人向けサービスの拡充をおこなうと発表した。内容は、ホスティングサービスにおけるドメイン名の拡大や、法人コンテンツコースの新設、少人数向けのグループウェアサービス「@nifty POWER OFFICE-Lite」の提供などとなっている。

 @niftyホスティングサービスについては、従来のco.jp/or.jpドメインに加え、汎用JPドメインと、COM/ORGドメインなどが利用できるようになる。提供開始日は6月20日。なお、ドメイン管理費も6月度から改定され、500円/月に値下げとなる(従来は1,000円/月)。

 新設される法人コンテンツコースは、@niftyのコンテンツを外部から利用したいという法人ユーザ向けのもので、「おえらびプラン」の1コースとして追加となる。提供開始は7月下旬。

 @nifty POWER OFFICE-Liteは、インターネット経由で業務や技術情報の共有を行えるイントラネット(エクストラネット)のアウトソーシングサービス「@nifty POWER OFFICE」の廉価版で、初期費用は10万円、月額管理費が2万円となっている。ID数は20で、利用可能容量は50MB。提供開始日は6月15日。

 このほか、6月25日からは、法人会員の加入申し込みと、ADSL接続サービスの申し込みを一括で行えるようになる。これは従来、別々に申し込み操作を行う必要があった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top