セガ、クロスプラットホームでネットワークプレイが楽しめる「ぐるぐる温泉2」を8月に発売。まずはDC版から | RBB TODAY

セガ、クロスプラットホームでネットワークプレイが楽しめる「ぐるぐる温泉2」を8月に発売。まずはDC版から

IT・デジタル その他

 セガは、インターネットゲーム「ぐるぐる温泉」シリーズの最新版「ぐるぐる温泉2」のドリームキャスト版を8月に発売すると発表した。DC内蔵のアナログモデムの他、ブロードバンドにも対応している。開発元はオーバーワークスで、ネットワーク対戦環境はISAOが提供する。

 今回の「ぐるぐる温泉2」では異なるゲーム機でもネットワーク対戦が楽しめるようにするとのことで、DC版に続いてプレイステーション2版も予定されている。また、PCやPDA、ゲームセンター設置型のゲーム機などに対してもネットサービスを提供するという。

 ぐるぐる温泉シリーズはDCユーザ350万人以上が参加する大型のネットワークゲーム。今回の「ぐるぐる温泉2」では、プラットホームの広がりによってさらに多くのユーザを獲得することが期待されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top